危機対応サポート

危機管理セミナー

弊社は、高齢者介護施設(老人ホーム)を経営される皆様、職員の皆様に対して、様々なテーマのセミナー・研修を開催しております。これまで毎年、日本全国で、150回以上のセミナーを開催し、2万人近くの保育園関係者の方々にご参加いただいております。
セミナーについては、地域別、あるいは個別の施設でも開催が可能です。セミナーのテーマ、及び開催、参加等については、お気軽に当社に お問合わせ下さい。

フォックスブルーが行ってるセミナーは次の通りです。

  • 「施設指針」対応セミナー

    平成20年3月海底の指針への対応のポイントについて、解説いたします。

  • 安全管理セミナー

    事故・トラブルを未然に防ぐための体制作り、対応策についてご説明します。

  • 個別課題セミナー

    施設のご要望に応じて、個別課題セミナーを実施します。

  • 危機管理セミナー

    万が一、事故・トラブルが発生した場合の対応策についてセミナーを行います。

危機管理セミナー(事故防止のための対応策について)

高齢者介護施設(老人ホーム)においては、職員の方が日頃から十分注意をしているつもりでも、思わぬところでご利用者の事故が起こることがあります。事故防止のためには、施設全体で、事故防止のための体制を構築するとともに、職員の方への定期的研修も重要です。フォックスブルーでは、全国の施設の豊富な実例の分析も踏まえながら、事故防止のために施設がおこなうべきこと、また職員に注意しなければならないことなどについて、詳しくご説明いたします。

危機対応セミナー(事故発生後の対応策について)

万が一、不幸にも施設が事故やトラブルに巻き込まれた場合、迅速かつ的確な対応をとらなければ、被害の拡大を招きかねません。被害ご利用者の救援、ご家族への連絡、マスコミ対応等、的確な対応を迅速に行っていくことが重要です。そのためには、日頃から、事故に備える体制やマニュアルの整備、またそれにそった定期的訓練等も必要です。
フォックスブルーでは、日頃から危機管理として準備しておくべきことや、事故発生時の対応について、具体例を示しながら、ご説明いたします。

セミナーの具体的テーマ(事例)

  • 1.危機管理入門編  危機管理とは何か?
  • 2.危機対応入門編  危機対応とは何か?
  • 3.個人情報保護対応編
  • 4.ヒヤリ・ハット軽減のための仕組み作り編
  • 5.虐待防止・虐待対策のための仕組み作り編
  • 6.パワハラ対策のための仕組み作り編
  • 7.事故事例編
  • 8.災害対応(防災マニュアル)編