緊急地震速報受信機

特徴

緊急地震速報受信機《ホームサイスモ》の特徴

緊急地震速報受信機に『地震計を内蔵』

文部科学省所管 独立行政法人 防災科学技術研究所との共同開発により、緊急地震速報受信機に地震計を内蔵。
他社に一切追随を許さない業界唯一の技術で、より安全な環境を創り上げます。

他の緊急地震速報受信機と異なる3つのキーポイント

直下型地震/震源が近い地震にも対応可能
気象庁からの緊急地震速報が間に合わないとされる直下型地震や震源が近い地震の場合でも、内蔵地震計の機能によってより早く地震情報(警報)をお知らせします。
※すべての地震で動作を保証するものではありません。
同一製品どうしのネットワーク化で、より早くより精度の高い地震情報を発信可能
同じ製品同士をネットワーク化することによって、更に早くかつ更に制度の高い地震情報(警報)をお知らせすることができます。
気象庁からの緊急地震速報が途絶えた場合でも、単独で地震情報を発信可能
大規模災害や通信ネットワーク上の問題などで気象庁から緊急地震速報が途絶えた場合でも、内蔵地震計の機能によって単独でも地震情報(警報)をお知らせします。

当社のサービス&サポートの特徴

地震災害から生き残り生き延びるためのサービスとサポート

緊急地震速報受信機だけでは地震対策は充分とは言えません。当社では、地震対策の総合的な御提案とともに、製品の販売だけではなく、出張防災セミナー・防災教育・訓練指導や防災マニュアルを御提供といったソフト面でのサポートを充実させ、より安全で実効性の高い環境つくりをお手伝い致します。

3つの柱

お客様の設備環境に最適化した《地震計内蔵型》 緊急地震速報受信機の提供
緊急地震速報受信端末の販売・設置・設定
既存の設備(放送設備等)を最大限活用した低コストで効率的な地震情報伝達の仕組み創り
緊急地震速報+αの総合的な地震対策の提供
長期保存食(非常食)/簡易トイレ/簡易マット/発電機などこれまでの実績に基づいた、より実効性の高い備蓄品を提供致します。
より実効性のある防災教育・防災セミナー、訓練指導・基本マニュアルの提供
緊急地震速報を含めた地震対策導入の周知のための支援ならびにデータや資料の提供
阪神淡路大震災での実体験と、当社に寄せられた生の御意見に基づいた従弊社独自の防災セミナー・防災教育の実施と地震災害対応基本マニュアルの提供など

他社製品との比較

機能面での比較表

サポート面での比較表